…そのあと滅茶苦茶カーセックスした。1話のネタバレ&感想 「もっといじりたい・・・っ!!」

【…そのあと滅茶苦茶カーセックスした。】
こちらのページには、18歳未満の方には不適切な表現を含んでおります。
18歳未満の方のアクセスは固くお断りします。

▼今すぐ読むならコチラ!▼

「もっといじりたい・・・っ!!」

▼  ▽  ▼
タイトル「そのあと滅茶苦茶」をコピペして検索してください

…そのあと滅茶苦茶カーセックスした。1話のあらすじ

 

 

今回の漫画は、

 

車の中で、おねえちゃんのパイスラ

ムラついた弟が、

イカしたり、イカされたりするお話です♡

 

 

主な登場人物

◯主人公:憬(けい)・・・彼女もちの普通の大学生。

◯お相手:お姉・・・憬くんの姉で巨乳。

…そのあと滅茶苦茶カーセックスした。1話のネタバレ

 

 

姉は、免許取得後ずっと運転していなかったので、

弟の憬くんが車の運転に付き合うことになった。

 

助手席に乗る姉のパイスラ

ムラっとくる弟。

 

 

お姉のデカパイに

パイスラの破壊力・・・

正直、勃起です・・・っ

 

 

なんとか、冷静を装い車を発進させようとするが、

サイドミラーが

巨乳のおかげで憬くんから見えない。

 

「少し後ろに下がって。」

 

 

「・・・???」

 

どうしていいかわからない様子の姉。

 

 

「だめだ・・・見えない・・・!」

 

 

思わずおっぱいを掴んでしまった憬くん。

 

サイドミラー見たいのに姉の巨乳で・・・

 

 

 

「こらっ!なにやってんの!」

 

 

「ち、ちがっ、俺はサイドミラーを見たくて・・・っ」

 

でも、何とかしないと・・・

 

「ほらっ確認できないと危ないし・・・」

 

と、お姉のおっぱいを弄った。

 

「やった、見えた!お姉、これくらい下がって!」

 

お姉を見ると、

気持ちよさそうにビクッと跳ねて

物欲しそうなトロ顔をしているのがわかった。

 

 

なんて、エロい顔をするんだ・・・

 

 

 

 

我慢できなくなった憬くんは、

お姉の服を脱がし、

おっぱいが丸見えにシートベルトの状態にした。

 

 

すごいエロい光景・・・!

 

 

 

たまらなくなった憬くんは、

 

お姉のパンツの横から指を挿れながら、

 

乳首をクリクリし始める憬くん。

 

 

お姉は、

「おか・・しく・・なっちゃ・・う・・」

股をぱっくり開いた状態でされるがまま。

 

「はぁ、はぁ、あっ あっんんん・・・」

 

弟に、手マンイカされるのでした。

 

もっと読むならコチラ⇒…そのあと滅茶苦茶カーセックスした。

※タイトル「そのあと滅茶苦茶」をコピペして検索してください。

…そのあと滅茶苦茶カーセックスした。1話の感想

 

巨乳にシートベルト

最高ですね♡

 

シートベルトになりたい。

と思ってしまう男性も多いでしょう(*^^*)

 

それにしても、お姉はノーブラでしたね。

絶対、憬くんを誘ってますよねー。

 

抵抗しないお姉はきっとそうだと思います。

っていうか、そういうお姉でいてほしい♡

 

※タイトル「そのあと滅茶苦茶」をコピペして検索してください。

もっと読むならコチラ⇒…そのあと滅茶苦茶カーセックスした。