記憶を失くした義姉を恋人同士とダマして犯してみたらのネタバレ感想

この漫画は、

記憶喪失となった義姉を恋人同士と偽り

パコパコしちゃうお話です。

 

【 記憶を失くした義姉を恋人同士とダマして犯してみたら】
こちらのページには、18歳未満の方には不適切な表現を含んでおります。
18歳未満の方のアクセスは固くお断りします。

 

今すぐ無料試し読みするならコチラ
▼ ▼ ▼
「もう出し過ぎだよぉ…」
▼ ▼
画像をタップ!!

 

「記憶を失くした義姉を恋人同士とダマして犯してみたら」の

ネタバレと感想、あらすじ画像・漫画を無料で読める方法を紹介します(^o^)

 

記憶を失くした義姉を恋人同士とダマして犯してみたらの登場人物

 

主な登場人物

◯主人公:拓哉(たくや)・・・親同士の再婚で姉がいる高校生。

◯お相手:裕美(ひろみ)・・・拓哉の義理の姉の女子高生。

記憶を失くした義姉を恋人同士とダマして犯してみたらのネタバレ

 

主人公の拓哉は、血のつながらない姉がいる。

アイスを食べながら、自分の部屋で

スマホをいじくりくつろいでいた。

 

そんなところを、義姉の裕美が乱入。

 

「なんで私のぶんのおやつは買ってきてないのよ!」

 

と、言いがかりをつけるのであった。

 

黙っていれば、見た目もかわいいというのに

生意気でわがままなところが拓哉にとっては、

ムカつくところだった。

 

「自分で買ってくればいいだろう」

 

という拓哉に対して、

「気が利かないわね」

との、台詞を吐いては

義理の弟の部屋を出て行くのだった。

 

そんなところに怒りを感じた拓哉は、

出て行く義姉に向けて不満をぶつけるのだった。

 

喧嘩が勃発しそうな中、

階段を降りていた途中の義姉が、

不覚にも足を滑らせてしまった!

 

口げんかしながら、階段を降りる義姉は足を滑らし記憶喪失に!!

 

転げ落ちた義姉に驚き、慌てて駆け寄る拓哉。

怪我がないか心配になりながら

声をかけると、

うっすらと目を覚ます義姉。

 

無事であったと安堵するも、

様子が妙におかしい。

 

言葉と言動から、

頭を打ったことが原因で

記憶をなくしてしまったようだった。

 

いつもと違う、可愛らしい義姉に

興奮した主人公は、

エッチな仕返しを思いつき

 

「俺たちは恋人同士だ」

 

義姉にフェラやお風呂場で触り放題!しまいには・・・

 

なんて嘘くつき強引にキスをするのだった。

 

さらには、恋人なんだからイイよね、

と自身のものをしゃぶらせたり、

お風呂に入ってクチュクチュ洗いっこしたりと好き放題。

 

もう我慢できないと、

そのまま義姉を騙して

挿入したところで

義姉の意識が戻ってしまう。

 

いばりんぼうのうるさい義姉が

「抜け!」と喚くが、

それでも拓哉の腰はとまらない!

 

バックやら正常位やら義姉とヤリまくる!

 

もっと読むならコチラ↓↓↓画像をタップ↓↓↓

記憶を失くした義姉を恋人同士とダマして犯してみたらの感想

 

いつもは生意気だけど、えっちのときは、

すごく可愛ってギャップが良いですよね♡

 

いろんな体位でのエッチシーン多め

大変満足でした(*´艸`*)

 

この二人今後どうなってしまうのか

展開が楽しみでたまらないです

 

もっと興奮したいならコチラ↓↓↓画像をタップ↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です